お問い合わせください

  • 法人のお客様必見!
  • カタログお届け
  • ネーム入れ刺しゅう
  • サンプル貸出
  • FAXでのお見積もり
  • メールでのお見積もり
 

作業服の三冠王 > 防炎作業服

防炎作業服

防炎作業服特集

溶接、造船などの火器を扱うハードは現場でも耐える
安心の新素材『Max Dyna / マックスダイナ』。

  • ポイント:1『ハイクラスの防炎性』

    溶接等火器を扱う現場作業を安全に。ハードな現場の事故やケガを防ぐ。

    優れた耐熱性と防炎性を併せ持ち、火気を扱う作業現場において高い安全性を求めるニーズに応える防炎製品、それが「Max Dyna」です。
    炎や熱に対して着炎せず、炎が上がることがありません。また生地が溶解しないので、肌に付着することでおこる火傷も防ぎます。
    防炎機能だけでなく、軽さや丈夫さ、耐洗濯性、着心地のよさなど作業服としてのこだわりのディティールも、半世紀にわたり 作業服を作り培ってきた株式会社アリオカならではの、技と知恵が凝縮されています。

  • ポイント:2『優れたコストパフォーマンス』

    作業現場の全員に確かな安全・防炎を。安全性は高く、コストは抑える。

    一般的に防災製品の導入には非常にコストが掛かるといわれてきました、しかし、作業服は毎日着るものであり、大勢の方々が着るものです。 私達はより多くの方々の防災にお役立ていただけるよう、製造工程から見直し、 高い安全性をもちながら、優れたコストパフォーマンスも実現しました。 ひとりでも多くの方々に、もっと安全で快適な作業環境をご提供できればとおもいます。

綿100%生地で驚きの防炎効果を実現。繰り返しの洗濯にも強い!
防炎製品の合格基準を大幅に上回る、アラミド繊維に匹敵する防炎性。

「MaxDyna」に使われる素材は、肌なじみの良いコットン100%素材や防寒性に優れたフリース素材を使って高い防炎性を実現した、既存では数少ない高防炎加工素材です。

■防炎性能試験

着火後15秒で一般的な綿100%素材は炎に包まれます。着火後30秒で完全に素材が燃え尽きます。防炎加工(MaxDyna)ではライター自体の炎は見受けられますが、着火後30秒でも延焼を防ぎ素材が炭化する現象が見られました。

防炎性能試験 防炎製品性能試験基準 鉛直メタンバーナー法(日本紡績検査協会 判定)

■限界酸素指数(L.O.I)

限界酸素指数(L.O.I)とは、燃焼を継続するのに必要な酸素濃度を示し、「燃え難さ」や「燃え易さ」を表す指標のひとつです。空気中に含まれる酸素は、空気全体の約20.69%ですので、限界酸素指数が21以上のものは、継続して燃焼することはありません。通常の綿100%素材が18L.O.Iなのに対し、弊社防炎加工素材MaxDynaは28.9L.O.Iと、綿100%素材でありながらアラミド繊維に匹敵する防炎加工があります。

MD9100における限界酸素指数・引張り強度試験
MaxDyna[綿100%]と他の繊維の限界酸素指数の比較表

防炎作業服一覧

全0件

取り扱いブランド

取り扱いブランド

ページトップへ

作業服の三冠王
03-3734-2931
メールでのお問い合わせ
03-0000-0000
営業時間 8:30〜17:30 定休日 土・日・祝祭日